青森県 黒石市、平川市、藤崎町、大鰐町、田舎館村 地区の医師会です。

会長のご挨拶

一般社団法人南黒医師会 会長 盛  庸

三上前会長の下で四期7年間にわたり副会長を務めて参りましたが、令和元年7月29日より後を引き継いで会長に就任することになりました。

南黒医師会は二市二町一村(黒石市、平川市、藤崎町、大鰐町、田舎館村「人口99,618人(2015年2月1日 現在)。面積785,75k㎡」)を含む広大な行政区域にまたがり、この地域に医療機関を開設しているか、または勤務している医師会員で構成されています。また青森市の一部(旧浪岡町)も医療圏の関係で一部医師が南黒医師会に加盟しています。三市二町一村にまたがる医師会の運営は6つの行政との調整が必要になるため、困難なことも多々あると思いますが、関係各位の方々の御協力をいただきながら医師会員の皆様方と一緒に頑張って行こうと思っております。

医師会は医師の集団であり病気を診る、病気を治すことが主な役割ですが、健康を守ることも大きな役割になります。当医師会では、各種健診事業、予防接種、学校保健、産業医活動などの事業を行っています。また住民向けの健康教室もできるだけ参加し、わかりやすく伝えることを目指し今後も継続していきたいと思っています。

これらは、医師会単独でできるものではなく、行政や関係諸団体とともに進めなければならないものです。住民の皆様に、「住んでよかった南黒地方」と言ってもらえるよう努めますので、宜しくお願い申し上げます。

令和元年9月1日

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 南黒医師会 All Rights Reserved.